POESIUM studium of poetics and art

詩学研究室 ポエジウム

第2回ポエジウム特別講座「アンドレ・ブルトンの原始芸術へのまなざし」松本完治 開講のご案内

 

 

このたび、詩学研究室ポエジウムでは、「第2回特別講座」を開講いたしますので、
下記ご案内申し上げます。

アンドレ・ブルトンの「魔術的芸術」、「野生の状態」(プリミティヴィスム)は、
「詩性 Poesie」にとって、たいへん重要な研究事項であり、
広角な視野から研究してこられた松本完治さんを、ゲスト講師としてお招きします。
有史以前から20世紀へとつながる、人類の「魔術的心性」を俯瞰しつつ、
ブルトンの芸術観の核心を語っていただく特別講座。
ご興味を抱かれる方々にぜひご参加いただけますよう、お願い申し上げます。


第2回ポエジウム特別講座
「アンドレ・ブルトンの原始芸術へのまなざし」
講師:松本完治(文芸出版エディション・イレーヌ主宰、翻訳家)

アンドレ・ブルトンのアトリエに鎮座した作品の大半は、
未開人の造形作品やケルトの貨幣など、非ローマ文明下の夥しいオブジェ群でした。
なぜ彼が、生涯を通じて情熱的に蒐集し続けたのか、
そこにシュルレアリスムの核心的な問いかけがあります。
ホモ・サピエンスが本来有している「魔術的心性」を端緒に、
有史以前からの歴史を俯瞰しつつ、グノーシス、隠秘学、錬金術……から
シュルレアリスムに至る巨大な水脈をたどり、
功利システムが完遂した現代社会への痛烈なアンチテーゼの実像を浮き彫りにします。
――――松本完治

日 時:2013年7月15日(月・祝)午後6時半~8時半
場 所:詩学研究室ポエジウム
        京都市左京区田中上柳町21 鴨柳APARTMENT 2F-room14
        TEL.090-2737-5565
        京阪・叡山電鉄出町柳」下車、徒歩すぐ
        http://www.poesium.info
参加費:2,000円(コーヒー他お飲物付)
    *要ご予約。

【参加ご予約】
できるだけ電子メール(このメールにご返信)にて、前日までに、
ご氏名、参加人数、電話番号とともにお申し込みください。
受付について返信を差し上げます。
参加費は当日受付にてお手渡しください。お問い合わせも下記まで。
poesium.seminar[at]gmail.com
([at]を@に変換してメールアドレスとしてください)
Phone.090-2737-5565

 

皆様のご参加をお待ち申し上げております。

 

 

広告を非表示にする